グリヒル,フレッド・ヴァン・レンテ,マーク・スメラク,御代しおり,読書Fred Van Lente,Gurihiru,Marc Sumerak,グリヒル,パワーパック,フレッド・ヴァン・レンテ,マーク・スメラク,ヴィレッジブックス,子ども,MARVEL

パワー・パック デイ・ワン

グリヒル。
絵はいいんだけれど、子ども向きのマーベルは、あんまり面白いとは感じないなぁ。

うーん、なんでだろう。爽快感も、子ども向けの方で、あんまり感じたことがないんだなぁ。
おっさん、だからかなぁ。

グリヒル,Gurihiru,
フレッド・ヴァン・レンテ,Fred Van Lente,
マーク・スメラク,Marc Sumerak,
御代 しおり
ヴィレッジブックス
発売日 : 2015-12-26

グリヒル,ジュボン・J・カービー,スコッティ・ヤング,ルービン・ディアズ,御代しおり,石川裕人,読書Gurihiru,Juvaun J. Kirby,Ruben Diaz,Skottie Young,グリヒル,スコッティ・ヤング,ヤング・マーベル,リトルアベンジャーズ,リトルX-MEN,ルービン・ディアズ

ヤング・マーベル リトルアベンジャーズ VS リトルX-MEN

グリヒルのかわいいマーベル。
といいつつ、全然系統の違う3つがごちゃ混ぜに収録されている感じです。
だいたい、原題に「リトル」も、「ヤング」もついてないです。どっからきたんだ?「リトル」と書かれているのが、「ベイビーズ」のことのようです。
しかし、元々の「ベイビーズ」自体が、グリヒルの「ベイビーズ」と普通(?)の「X-ベイビーズ」で、全然、世界が違うという。

えーと、グリヒルのはわりと好きですが、1冊の本として全体的にそんなにおもしろいものではなかったです。半分以上がグリヒルでなくて、実は、けっこう読むのがしんどかった。
まあ、グリヒルのキャラはかわいくて見飽きないです。特に、ストームとブラック・ウィドウは良いですけどね。グリヒルの画集とか出たら買うかも。

グリヒル,Gurihiru,
スコッティ・ヤング,Skottie Young,
ジュボン・J・カービー,Juvaun J. Kirby,
ルービン・ディアズRuben Diaz,
御代 しおり
ヴィレッジブックス
発売日 : 2015-09-30