クリス・バチャロ,ゼブ・ウェルズ,バリー・キットン,フィル・ヒメネス,ボブ・ゲイル,読書,高木亮Barry Kitson,Bob Gale,Chris Bachalo,Phil Jimenez,Zeb Wells,クリス・バチャロ,スパイターマン ブランニュー・ディ,ゼブ・ウェルズ,バリー・キットン,フィル・ヒメネス

スパイダーマン ブランニュー・デイ2

ウルヴァリンとか、ドクター・ストレンジとか、普通にヒーローはいるんですよねぇ。
これ、どの世界なんだろう?
多分、先のクロスオーバーで、スパイダーマンもからんでくると思うのですが、これは、この歴史が改編された世界のスパイダーマンになるんでしょうか?

まあ、いろいろ疑問はあるのですが、話はどんどん、前の話からそれていっている感じです。まあ、こっちこそ、このスパイダーマンの世界での主流だといいたいのかも。
さて、せっかく恋愛とかがからまないヒーローを作ったわけですが、ピーター・パーカーって、そういうキャラじゃないのではとも感じます。

フィル・ヒメネス,Phil Jimenez,
ボブ・ゲイル,Bob Gale,
クリス・バチャロ,Chris Bachalo,
ゼブ・ウェルズ,Zeb Wells,
バリー・キットン,Barry Kitson,
小学館集英社プロダクション
発売日 : 2013-01-30

エド・ブルベイカー,クリス・バチャロ,クリス・ヨスト,グレッグ・カイル,スコット・イートン,ハンバート・ラモス,ビリー・タン,ピーター・デビット,マイク・カリー,御代しおりBilly Tan,Chris Bachalo,Craig Kyle,ed brubaker,Humberto Ramos,Mike carey,Peter David,Scot Eaton,エド・ブルベイカー,クリス・バチャロ

X-MEN メサイア・コンプレックス2

消えたので、書き直しです。

未来から来ている人が、複数人いて、それぞれ時間線が違うというところがおもしろいですよね。
ビショップにしろ、ケーブルにしろ、それぞれがみんな「暗黒の未来」にしないためにがんばっているけれど、そのせいで余計に混乱が起きているという。

教授に不信感をもちながらも、スコットが出した結論は、やっぱり教授の教えが根底にあるなぁと感じました。

X-MEN メサイア・コンプレックス(2)
(MARVEL)
X-MEN
MESSIAH COMPLLEX

ビリー・タン,Billy Tan,
スコット・イートン,Scot Eaton,
ハンバート・ラモス,Humberto Ramos,
クリス・バチャロ,Chris Bachalo,
エド・ブルベイカー,Ed Brubaker,
ピーター・デビット,Peter David,
グレッグ・カイル,Craig Kyle,
クリス・ヨスト,Chris Bachalo,
マイク・カリー,Mike carey,
御代 しおり

ヴィレッジブックス

エド・ブルベイカー,クリス・バチャロ,クリス・ヨスト,グレッグ・カイル,スコット・イートン,ハンバート・ラモス,ビリー・タン,ピーター・デビット,マイク・カリー,マーク・シルベストリBilly Tan,Chris Bachalo,Craig Kyle,ed brubaker,Humberto Ramos,Marc Silvestri,Mike carey,Peter David,Scot Eaton,エド・ブルベイカー

X-MEN メサイア・コンプレックス1

消えたので、書き直しです。

やっぱり、X-MENは、おもしろいです。
なんていうか、複数のチームが動いているて、X-MEN全体の流れを見るだけで、クロスオバー的なおもしろさがあると思います。

まあだから、ディズニーと合流しても、けっこうMCUの中で動かすのは、難儀かもしれません。

X-MEN メサイア・コンプレックス(1)
(MARVEL)
X-MEN
MESSIAH COMPLLEX

マーク・シルベストリ,marc Silvestri,
ビリー・タン,Billy Tan,
スコット・イートン,Scot Eaton,
ハンバート・ラモス,Humberto Ramos,
クリス・バチャロ,Chris Bachalo,
エド・ブルベイカー,Ed Brubaker,
ピーター・デビット,Peter David,
グレッグ・カイル,Craig Kyle,
クリス・ヨスト,Chris Bachalo,
マイク・カリー,Mike carey,
御代 しおり

ヴィレッジブックス

アダム・キューバート,クリス・バチャロ,マーク・ミラー,柳享英,読書adam kubert,Chris Bachalo,mark millar,ultimate x,アダム・キューバート,アメコミ新潮,アルティメット X-MEN,クリス・バチャロ,マーク・ミラー,ラー

X-MEN6 アルティメット

ベッツィが出てきたと思ったら、いきなり死んでしまったという。女の子たちは、もっと無口なイメージがありますが、このシリーズでは、よく話します。

うーむ。でも、暴力でしか止められないこともあるかもしれないなぁと思います。
教授の考え方も、「人殺しは良くない」でも、「圧倒的な暴力で相手を制圧して、その後、説得というのはしかたない」という考え方でないかな。
まあ、話し合いのテーブルにつかすためには、それも仕方ないと思っているはず。

でも、本当に暴力で脅されてついたテーブルで話し合いができるかどうかというのは、難しいと思います。

本当にこわいのは、実は、教授自身が自分の能力をじつは制御できていないんじゃゃないかという可能性。
無意識のうちに、周りの人を操っているということはないのかな。

実は、マグニートーが最後に教授を励ましたりするのでさえ、教授の(無意識のうちの)自作自演じゃないなんていえるんでしょうか?

マーク・ミラー,Mark Millar,
アダム・キューバート,Adam Kubert,
クリス・バチャロ,Chris Bachalo,
柳 享英
新潮社
発売日:2003-08