ローズ トゥ ローズ リプレイ,ロード トゥ ロード,小林正親,読書,門倉直人,RPGソングシーカー,ローズ トゥ ローズ,ローズ トゥ ローズ リプレイ,小林 正親,新紀元社,門倉 直人,Role & Roll Books

ソングシーカー 失われた歌を求めて ロード トゥ ロード リプレイ

銀一郎先生が、イカサマしているようにしか見えないという。おそろしいリプレイ。
かなり強引に話を進めようとするゲーマスターと、その思惑から必死に逃れようとするプレーヤー。ガチな動きが楽しいです。

ソード・ワールド,ソード・ワールド・サポート,清松みゆき/グループSNE,読書,RPGソード・ワールド,ソード・ワールド・サポート,新紀元社,清松 みゆき,Role & Roll Books

ソード・ワールド・サポート2 モンスター、社会、信仰(闇の神々)

信仰(闇の神々)は、けっこう読み応えありです。

そういえば、わたしは、ソードワールドPCから、この世界に入ったのでした。
だから、わたしにとっては、ファラリスよりもミルリーフは、懐かしい。

ご近所メルヒェンRPG,河島陶一朗,落合なごみご近所メルヒェン,ピーカーブー,冒険企画局,子ども,新紀元社,河島 陶一朗,落合 なごみ,Role & Roll Books,RPG

ピーカーブー ご近所メルヒェンRPG

小学生がRPGします。

わたしは、ソード・ワールトRPGを小学生としたことがあります。最初は、結構大変ですが、楽しいです。
ソード・ワールドは、ものすごくGMの負担を減らそうとしているゲームなので、助かった記憶があります。

大人とバディを組むこの形なら、最初から、かなりやりやすいかな?
しかも、大人は、RPGのプロ。子どもならではの動きも、フォローしやすいかも。

しかし、GM、贔屓してはいけない(笑)

ソード・ワールド,ソード・ワールド・サポート,清松みゆき/グループSNE,読書,RPGグループSNE,ソート・ワールド・サポート,ソード・ワールド,新紀元社,清松 みゆき,Role & Roll Books

ソード・ワールド・サポート1 異種族、組織、信仰(光の神々)

結構謎に包まれていたグラスランナーの生態が明らかに。
相変わらず、2.0に進めない私です。

しかし、ハーフはなんでエルフとの間だけなんだろうというのは、永遠の疑問。

シャドウラン,シャドウラン 4th Edition リプレイ,朱鷺田祐介(スザク・ゲームズ),読書,RPGグループSNE,シャドウラン,新紀元社,朱鷺田 祐介,Role & Roll Books

ストリートの天使たち シャドウラン 4th Edition リプレイ

昔読んだシャドウランは、グループSNEだったような記憶が……。

スザク・ゲームズのリプレイは、わりと戦闘中心なので、読み物としては、今ひとつな感じです。ゲームを遊んでいたら、感じ方が違うのかもしれませんが。