斉藤由美,読書宇宙の瓶づめと猫と箱庭,宝島社,川原 由美子,斉藤 由美,西島 大介,Konomanga ga Sugoi!COMICS

宇宙の瓶づめと猫と箱庭

こ、これは面白そうなにおいがする……と、期待して買ったんですよ。

でも、なんか、おもしろそうな雰囲気はあるんだが、期待したほどではなかった。う~ん。
この中二感は嫌いでないけど、これで絵が、このすごく濃厚ならよかったのかな。
川原 由美子とかの。もしくは、ものすごく簡素な絵かな。西島 大介的な絵だと受け入れられたのか?そうすると、不安定さも消えて微妙?

それとも、セリフ運びの白々しさがダメなのか?
うーん、次はないかなぁ。