一色まこと,読書ピアノの森,一色 まこと,講談社,KCピース

ピアノの森14限定版

通常版との違いは、絵本がついている。

買うかどうかは、その絵本の内容というか、よさによる。

……、買うほどでもなかったかも。

山田風太郎,田中憲,読書山田 風太郎,新選組,新選組の道化師,田中 憲,講談社,KCピース

新選組の道化師

絵柄はイマイチですが、話そのものは、まあまあでした。

大友克洋,読書ラー,大友 克洋,総天然色AKIRA,講談社,AKIRA,KCピース

総天然色AKIRA1

アメコミ仕様になって左右逆になっても、いっさいおかしな絵はないというところが、大友克洋のスゴいところです。

ただ、日本語は、もとの方がよかったと思います。なんで、翻訳の日本語にしたんだろう。

というか、また、左右逆にして、カラーだけついた状態で出版してほしんかったなぁと思います。

はっ、もしかして、すぐにそういう形の「完全版」とかが出ますか?

これを読んでいたときって、高校生ですよ。高校生。
でも、全然、古くなったような感じがしないですねぇ。
もしかすると、このあたりから、あんまり文化的にも、自分的にも、成長というか、変化していないのかも。

総天然色AKIRA(1) KCピース

大友 克洋 / 講談社(2003/12/03)