読書,野口悠紀雄講談社,講談社文庫,超「超」整理法,野口 悠紀雄,Google

超「超」整理法

しかし、本当に10年前には想像もつかないような世界貸せきたなぁと思います。

まぁ、いろんなことほとんど全部をGoogle様に握られていて、ときどき、教えていないのに「ここ自宅」、「ここ仕事場」と、めちゃくちゃ的確に指摘されて、ちょっと怖い時もありますが。
それも、じきになれる。……なれていいのかどうかはわからないけど。

わたしらみたいな半端なニューロには、情報って生きていくのに絶対的に必要なインフラになっちゃった気がします。

そして、デジタルオフィスができて、紙が減ったかというと、しょーもない情報も送られることになって、プリントアウト自体は増えていたりするんだけども……。

でも、あともどり場できない。
ぼくらは、引き返せない楔を打ちこまれた。

樺沢紫苑,読書サンマーク出版,樺沢 紫苑,Android,Gmail,Gmail仕事術,Google

Gmail仕事術 メールの超プロが教える

Android携帯を持つ様になってから、Google依存度が非常に高くなっております。
ということで、Gmailのことも、超プロ(笑)に教えてもらおうと。

と思って読んだけれど、実は、わたしは、あんまり仕事にメールって使っていないです。
ほぼ、仕事の8割ぐらいは、昔ながらの肉体労働でした。

ということで、あんまり役に立たないかな。

クラウドの抱える問題というのは、どのソフトでも同じです。あとは、そのクラウドを提供している企業が、どれだけ信頼できるか?

うーん、難しいところですよねぇ。