読書,齋藤孝メディァファクトリー新書,メディアファクトリー,齋藤 孝,10分あれば書店に行きなさい

10分あれば書店に行きなさい

気持ちは、わかります。行けるもんなら行きたいですからねぇ。
まあでも、題名は、10分以内に書店があるような都会に住んでいる人向けだわな。というか、都会ですら、そんなとこ少ないから。あきらかに題名でわかってて、煽ってます。

おもしろいんだけれど、この人、1つのことに万能能力をいつも持たせすぎです。いやいや、そこまで万能でないから。
そのあたりは、ギャグというか大ボラ(とかいてエンターテイメントと読む)として楽しむべきなのかもしれませんねぇ。