瀬田貞二,読書,C.S.ルイスカラー版 ナルニア国物語,子ども,岩波書店,馬と少年

馬と少年 ナルニア国物語

先が読めちゃう話であるのですが、なかなか気持ちいい話でもあります。

多分、ナルニアって、それぞれの話に元になる聖書のエピソードがあるのだと思うのですが、これの元ネタは、今のところわからないです。
ヨブ記?ちょっと違う気がします。

どっちかというと、新約聖書の何かかな?

ほんのちょっとだけ、子どもにはわからないことを混ぜておくこの人の書き方は、けっこう好きかも。