読書,青池保子エロイカより愛をこめて,秋田文庫,秋田書店,青池 保子

エロイカより愛をこめて20

最近思うのは、少佐って厳しいけど、けっこう能力的には……。
まあ、冷戦が終わって、遊んでるのかもしれませんね。

しかし、このスリーパーたちの行動って、1人がやらなかったら意味がなくなるんですよねぇ。
無理でしょう……。

読書,青池保子エロイカより愛をこめて,秋田文庫,秋田書店,青池 保子

エロイカより愛をこめて19

冷戦後のエロイカ。
ここまで、コメディだったっけ?と一瞬思ったけど、前半は、ジェイムズ君が主人公の番外編でした。

しかし、あいかわらず時事ネタもってくるのは上手い。
そして、時事ネタだけに、キミたち、いくつになったんだい?と思ってしまいます。

時代だけが動いて、キャラクターの年齢は年取らない。そうか、やっぱり、コメディだな。

なんか、少佐も、ハードな人かと思っていたけど、今思い返してみると、部下を怒鳴りつけているところは思い出せるけど、表紙みたいに銃を持っているところは、全然、思いつかないですねぇ。
昔は、けっこう銃を振り回してたのかな?
あんまり記憶にないです。

読書,青池保子イブの息子たち,エロイカより愛をこめて,白泉社,白泉社文庫,青池 保子

イブの息子たち3

だんだんと、ネタがわかりやすくなってきて、多少おもしろくなってきて、終了です。

しかし、話によると、総統ネタをしたことを反省して、終了したそうですが、終了したということ以外に、反省の色はまったくないな……。
ある意味、作家として、スジを通したのだと思います。

ここまでオタクだからこそ、「エロイカより愛をこめて」なんかがかけるんだなぁというのかよくわかる。

読書,青池保子イブの息子たち,宇宙戦艦ヤマト,白泉社,白泉社文庫,青池 保子

イブの息子たち2

 自分にわかるネタがあると、やっぱり多少はおもしろいなぁ……と思ったりして。

宇宙戦艦ヤマトのネタとかは、けっこう笑えました。

それにしても、相変わらず密度が濃くて読み進めにくいです。

読書,青池保子イブの息子たち,白泉社,白泉社文庫,青池 保子

イブの息子たち1

ギャグ……なんだろうなぁ。
しかし、分かるのかコレ。というくらい濃い濃度です。
ちょっと、わたしには読みにくいなぁ。