吉田秋生,読書吉田 秋生,小学館,海街diary,陽のあたる坂道,flowersコミックス

陽のあたる坂道 海街diary3

なんか、スローペースな感じが好きです。
日常って、こうやって動いていくんだよな~という感じ。

四姉妹それぞれの恋愛模様であったり、緩やかに変わっていく環境や、人間関係であったり。
そのなかで、正解はわからないけど、手探りで、まじめに進んでいく。それが大事。

そして、この本読むの2回目。あれれ?

吉田秋生,読書ラヴァーズ・キス,吉田 秋生,小学館,海街diary,陽のあたる坂道,flowersコミックス

陽のあたる坂道 海街diary3

巧い。
この物語をつくっていく巧さは、昔からあったのだけれども、「ラヴァーズ・キス」あたりから、どんどんレベルアップしています。

そして、嫌みじゃないんですよねぇ。

恋の終わりと、いくつかの種をまいて…という感じで、続いていきます。