大和田秀樹,読書ムダヅモ無き改革,大和田 秀樹,竹書房,近代麻雀コミックス,麻雀

ムダヅモ無き改革10

轟盲牌は、あんだけ使っていて、やっぱり伝説なのか。そろそろ、タネがバレてもいいころだと思います。
せめて、摩擦で削れない牌を使うとか……。

あと、最近のリアルの方の麻生さんのテキトーなこと言ってる感がなぁ~。

大和田秀樹,読書マンガ,ムダヅモ無き改革,大和田 秀樹,竹書房,近代麻雀コミックス,麻雀

ムダヅモ無き改革9

大将戦が終了。
新しい章がはじまります。

これも、勢いだけのマンガだけど、おもしろい。

しかし、イカサマしてるって、バレていて、その上で物語が動いているというのが、なんとも笑えます。

そして、このギリギリ感。
……アウトだろうとも、思います。

日本は、いい国だ。

大和田秀樹,読書ムダヅモ無き改革,大和田 秀樹,竹書房,近代麻雀コミックス,麻雀

ムダヅモ無き改革8

敵が強くなければ、敵には敵のドラマがなければ、ヒーローは輝かない。
それを、ほんとに良く知ってるよね。

トラストミー からの どーんは、衝撃的でした。

それはそれで、キャラが立ってる。

大和田秀樹,読書ムダヅモ無き改革,大和田 秀樹,竹書房,近代麻雀コミックス,麻雀

ムダヅモ無き改革7

敵キャラも立たせなくちゃいけないから、オタカさんクラスは必要ですね。
しかし、あの人、今、なにしているんだろう。

大和田秀樹,読書ムダヅモ無き改革,ラグナロク,竹書房,近代麻雀コミックス,麻雀

ムダヅモ無き改革6

とうとう、ラグナロクが終了。
最後の最後は、やっぱりイカサマ(笑)

そして、ASIMO、かっこいいです。

「オヤジさんの残したスピリッツがな」

泣かせる話や。

しかし、ここまで、敵の強さをインフレさせておいて、さらに続けますか?
まだ、生きてますか?

どうする??