山田英生,読書うらた じゅん,ちくま文庫,ビブリオ漫画文庫,ホットケーキ,山田 英生,筑摩書房,貧乏まんが

貧乏まんが

せっかく書いた感想が飛んでしまっていたので、もう1度書きます。読んでいた方には、繰り返しになるかもしれませんし、全然、前と違うことを言っているかもしれませんが、お許しくださいませ。そして、しばらく、こんなんが続きます。

ビブリオ漫画文庫」に続くアンソロジー。
で、今回のテーマは「貧乏」。一言で貧乏といっても、昔はみんな貧乏だったねぇという感じの話もあるし、見えにくい格差社会的なお話もあります。そして当然、貧乏なことが即、不幸というわけでもない。

この半年のうちのどこかで読んで感想を書いたはずなんですが、なんか、前読んだときよりも、今の方が切実に感じるし、面白さも感じる気がします。うらた じゅんの「ホットケーキ」が好きです。

牧歌的な時は、もどってくるのかなぁ。

山田 英生
筑摩書房
発売日 : 2018-05-10