大塚英志,読書,谷岡曜子大塚 英志,死舞能,角川グループ,角川グループパブリッシング,角川コミックス・エース,角川書店,谷岡 曜子

死舞能1 弱法師/泥眼

これも、笹山サーガの1つみたいです。

死舞能は、バーコード人格みたいに、人格が移転する話なのかな?
まだ、設定を見せてるみたいな感じですが、このままの調子であんまり盛り上がらずに続いていく予感がします。

大塚 英志、昔は設定だけでなく、大きなお話をちゃんとかこうとしていた気がしていたのですが、最近の作品はなんか、Xファイル的にヒキだけがあって、その先をかく気が見えないんですよねぇ。
それはそれで、マーケティングとしては、正しいのかもしれないけれど、なんか、不満が残るなぁ。

谷岡 曜子,大塚 英志
角川書店,角川グループパブリッシング
発売日:2012-03-02