片岡人生,読書,近藤一馬エウレカセブン,デッドマン・ワンダーランド,片岡 人生,角川グループ,角川グループホールディングス,角川書店,近藤 一馬

デッドマン・ワンダーランド12

いよいよ、次で最終刊。
まあ、ひどいことがかなり見えてきた感じです。

このあたりは、ひどいんだけど、人を信じているところもあって、それは、「エウレカセブン」のときから、ずっといいなぁと思っています。
ひどいところから目をそらさずに、でも、どこか救いのあるとこに着地してくれることを信じています。