永久保貴一,読書ほん怖コミックス,四谷怪談,朝日新聞出版,検証・四谷怪談,永久保 貴一,累ヶ淵

検証・四谷怪談

お岩さん、お菊さんあたりは、まあ、有名で読んでいてもおもしろい感じですが、あとは、「累ヶ淵」とか、なにそれって感じではあります。
昔は、うわさの広がり方が遅かった分、長く語り継がれていたのかもしれませんねぇ。
あと、同じ様なパターンの話は、有名な方に駆逐されていくということもあったのかも。