有井エリス,読書アンジェリーク,エンターブレイン,シャッツキステ,ドミニオン,ボードゲーム,子ども,有井 エリス,私設図書館シャッツキステにようこそ!

私設図書館シャッツキステへようこそ! エリスとゆかいなメイドたち

爆誕したのは、ロクムさんでしょうか。
後半、ワラワラと増えた人たちについては、キャラ紹介がなので、イマイチわからなかったりするのですが。

ボードゲームの話は、思ったよりというか、ほぼまったくなかったですが、楽しかったです。
まぁ、シャッツキステには行ったことはないのですが、ドミニオンの大会でレイラさんは、見たことがあります。

あとは、ボードゲーム雑誌の記事とか、動画かな。

動画は、存外、ボードゲームの動画は見ていなくて、「アンジェリーク」の動画がめちゃくちゃおもしろかったです。それが、シャッツキステを意識したはじまり。妹が、アンジェをしていた頃を思い出して楽しかったです。

あと、「国語辞典の遊び方」なんかも、ここの動画を見て購入しました。

なんか、濃いお話って、するところがないじゃないですか。
男は、それでもいつまでも子どもみたいでもいいやみたいなところはあるけど(あるかな?)、特に女子は、そういうところから卒業していかないとダメみたいな圧力が強い気がします。
そういう人たちのアジールみたいな場所をエリスさんという人はつくりたかったのかなぁと思ったりします。