永井豪,読書,鳥山英司ケルベロス,マガジンZKC,永井 豪,烏山 英司,講談社

ケルベロス3 Satanikus ENMA

人間の組織が絡んできているのがおもしろいのですが、引っ掻き回す以外には役に立っていない気もします。

さて、ケルベロスというキーワードも出てきて、大詰めです。そして、尻切れトンボで終わりそうなにおいもプンプンだな(笑)

永井豪,読書,鳥山英司ケルベロス,マガジンZKC,子ども,永井 豪,烏山 英司,講談社

ケルベロス2 Satanikus ENMA

パパは、熱い男だったという過去がちょっと入ってます。
チャランポランなところは……今のところ、子どもにする話ではないか(笑)

ちょっと年齢があがった「鬼公子炎魔」という話もあって、これは、イメージ的には、あの話の続きっぽい感じもします。あれでも、ギャグで終わっていたような記憶も。