あだちとか,河島正,読書あだち とか,アライブ,河島 正,講談社,講談社コミックス

アライブ5 最終進化的少年

なんというか、この悪意が周りを囲んで来るみたいな閉塞感がすごいなぁと思います。
そして、サバイバルしている彼らの周りで、日常生活がごく普通に続いているというのが、異常さを浮き立たせています。

あだちとか,河島正,読書あだち とか,アライブ,スピード,河島 正,講談社,講談社コミックス

アライブ4 最終進化的少年

読むスピードは、アップどころかダウンしております。

新しい仲間(?)が加わり、ちょっと謎もヒントが出された感じです。

あだちとか,河島正,読書あだち とか,スピード,河島 正,講談社コミックス

アライブ3 最終進化的少年

だいたい、1年に1冊ぐらいしか読まないなぁ。もうちょっと、スピードアップしたいかも。

なんか、ちょっと気持ち悪いところがあります。でも、この気持ち悪さが、このマンガのおもしろさかもしれないとも思います。

あだちとか,河島正,読書あだち とか,アライブ,リアル,河島 正,講談社,講談社コミックス

アライブ2 最終進化的少年

久しぶりに続きを読みました。

面白いんだけど、何か足りない。これから、おもしろくなるのかな?でも、そろそろ、コミックは、書店から消えつつあります。

悪夢の1週間が終わっても、普通に日常が続いている感じが、なんともリアルです。その感覚がうまく作品のなかで活かされたら、大化けしそうな感じ……もう、終わっている話ですけどね。

あだちとか,河島正,読書あだち とか,アライブ,河島 正,講談社,講談社コミックス

アライブ1 最終進化的少年

自殺ウィルスみたなものが流行って、そのウィルスにかかったにもかかわらず死ななかった人は、特殊能力を持つみたいなかんじのお話です。

けっこう、おもしろそうです。