尹仁完,梁慶一,読書サンデーGXコミックス,小学館,尹 仁完,新暗行御史,梁 慶一,歴史

新暗行御史 アメンオサ、その真実と使命

もうちょっと、こう、歴史的な真実みたいなものがはいってる本を希望します。

尹仁完,梁慶一,読書サンデーGXコミックス,小学館,尹 仁完,新暗行御史,梁 慶一

新暗行御史10

結論は、自然にまかせろなのか?
では、だれがそれを自然だと判断するのか?

難しいですねぇ。

「あのアカシアのように、自分の確信が根深ければ…真実はいつか通じるのだから」

いい言葉ですが、確信が正しいかどうか?
真実は、常に1つとは限りません。

尹仁完,梁慶一,読書サンデーGXコミックス,小学館,尹 仁完,新暗行御史,梁 慶一

新暗行御史9

正義の味方の正義を誰が監視するのだろう?
今まで、けっこう、納得のいく答えをだしてくれてきた作者たちだけに、どんな結論をくだすのか、期待しています。

尹仁完,梁慶一,読書サンデーGXコミックス,小学館,尹 仁完,新暗行御史,梁 慶一

新暗行御史8

過去に何があったのか?
なかなか、読ませる展開です。

尹仁完,梁慶一,読書サンデーGXコミックス,マンガ,小学館,尹 仁完,新暗行御史,梁 慶一

新暗行御史7

朝鮮人とかくと、侮蔑になるのかな?
そのあたりのことは、実はよくわかっていない。

でも、このマンガを見ていて思うのは、まあ、そんなに変わるところはないなぁということです。
お互いにいい影響をしあっていければいいのですが。

近ければ近いほど、似ていれば似ているほど、違いが気になるという面もあります。