板垣恵介,読書少年チャンピオン・コミックス,板垣 恵介,範馬刃牙

範馬刃牙12

最初の挑戦者、烈海王。
喰われる。

強さのインフレは続きますが、インフレを気にせずに読める状態のときが、一番楽しいのだと思います。

板垣恵介,読書少年チャンピオン・コミックス,板垣 恵介,秋田書店,範馬刃牙

範馬刃牙11

今、混沌大戦と打とうとしたら、間違って、コント大戦って出てきました。
まあ、どっちでもいいのかも(爆)

えーと、ピクルを巡って、格闘家たちが大集合。
でも、このときに、コントかって思えるほど鮮明な、それぞれの登場の仕方を考えられるのが、板垣 恵介の天才だと思っています。
話は、1巻かかって、勇次郎が1発パンチをいれただけだけど。そこが、凄いんだよ。

板垣恵介,読書バキ,少年チャンピオ,少年チャンピオン・コミックス,板垣 恵介,秋田書店,範馬刃牙

ピクル 範馬刃牙(10.5)外伝

恐竜を喰っていた男ピクル。
突然思いついて、1巻かいた?
わざわざ外伝にしたのは、バキと絡む前に、強さを見せておきたかったというのもあるかもしれませんが、板垣 恵介、自由だ。

板垣恵介,読書バキ,少年チャンピオン・コミックス,板垣 恵介,秋田書店,範馬刃牙

範馬刃牙10

オリバ戦、終了。

昔、陸奥とバキが闘ったら、どっちが勝つかという作者対談をしていたけれど、今なら、バキの方が強い気もする。

板垣恵介,読書バキ,少年チャンピオン・コミックス,板垣 恵介,秋田書店,範馬刃牙

範馬刃牙9

マリアの一言。
そして、震えるオリバ。

絶妙。こういうシーンがあるから、バキを読むのはやめられないです。