健部伸明,怪兵隊,読書健部 伸明,幻想世界の住人たち,怪兵隊,新紀元文庫,新紀元社,Truth In Fantasy

幻想世界の住人たち2 Truth In Fantasy

けっこう、覚えていないなぁと。
でも、ときどき、自分の中に謎の知識があって、読み返してみたら、ここからだったのか~というのもあって楽しい。

この20年ぐらいの間に、けっこう身近になったものもあるなぁと感慨深いです。

山北篤,怪兵隊,読書山北 篤,怪兵隊,新紀元文庫,新紀元社,魔術師,魔術師の饗宴,Truth In Fantasy

魔術師の饗宴 Truth In Fantasy

今読むと、まあ、怪しい感じではあるのですが、「ある」という前提の元に、結構真面目に書かれているので楽しいです。
1番大事ないところは、全部、隠されているわけですけどね。

市川定春,怪兵隊,読書市川 定春,幻の戦士たち,怪兵隊,新紀元文庫,新紀元社,Truth In Fantasy

幻の戦士たち Truth In Fantasy

懐かしい。
昔よりは、ちょっとは理解して読んでいると思います。

これは、古くならない良い本です。

字が小さいのが、厳しいなぁ。

健部伸明,怪兵隊,読書健部 伸明,幻想世界の住人たち,怪兵隊,新紀元文庫,新紀元社,Truth In Fantasy

幻想世界の住人たち Truth In Fantasy

懐かしい。
ここから、「Truth In Fantasy」が、始まったんだよね~。京都のブックストア談に、いそいそと買いに行っていた頃を懐かしく思い出します。
あの頃の談の3階は、本当に、欲しいものがいっぱい置いてありました……(遠い目)

今回、全部、文庫になるのかな?なって、ほしいですが、でる順番がバラバラなので、売れそうなヤツだけかな?
こういう、無駄知識な本、大好きです。