平野耕太,読書ドリフターズ,少年画報社,平野 耕太,YKコミックス

ドリフターズ2

だれかが、裏でストーリーを書いてる?
なんか、きのうも、そんな話をしていた気が……流行か?

紫とか言われているということは、式部?

そして、ジョブスは、いつでてくるの?

平野耕太,読書ソフトバンク クリエイティブ,マンガ,以下略,平野 耕太

以下略

ゲーム誌に連載されていたらしい、ゲーム屋さんの物語?

ゲームから離れて長いので、最初の方はネタがわかんなくて、読むのも停滞ぎみでした。が、途中から、マンガネタ、アニメネタが入ってきて、めちゃくちゃおもしろかったです。

特に、受けたのは、「イデのゲージがたまった」でした。暴走(笑)

この人の感覚、好きです。

平野 耕太
ソフトバンク クリエイティブ
発売日:2009-04-28
 

平野耕太,読書ドリフターズ,マンガ,少年画報社,平野 耕太,魔界転生,YKコミックス

ドリフターズ1

ドリフターズって、そういう意味だったんだ。と、いかりや 長介さんを思い出しながら思った。
リッミッターかかってないおもしろさが、この人のマンガにはあります。

これは、平野版「魔界転生」だと思いながら読んでいます。

けっこう、期待大。

平野耕太,読書少年画報社,平野 耕太,HELLSING,YKコミックス

HELLSING10

ラストまで、ハイテンション。
そして、きれいに畳んだ感じですねぇ。

たった10巻だというのが、けっこう信じられないぐらいの密度でした。まあ、密度が濃いというのは、狭いところに圧縮されているからなんですが。

最後は、ブラム・ストーカーの「ドラキュラ」にもっどっていくあたり、すごいしっかりした着地だったなぁと思います。

平野耕太,読書少年画報社,平野 耕太,HELLSING,YKコミックス

HELLSING9

それぞれに、いい感じで、キャラクターが立っています。
そして、ズーッとテンションの高いクライマックス。

牙を隠しながら磨いてきたウォルター。

裏切りを超えるインテグラ。

「人間」として生きる少佐。

それぞれに、業が絡みあっています。