グリヒル,フレッド・ヴァン・レンテ,マーク・スメラク,御代しおり,読書Fred Van Lente,Gurihiru,Marc Sumerak,グリヒル,パワーパック,フレッド・ヴァン・レンテ,マーク・スメラク,ヴィレッジブックス,子ども,MARVEL

パワー・パック デイ・ワン

グリヒル。
絵はいいんだけれど、子ども向きのマーベルは、あんまり面白いとは感じないなぁ。

うーん、なんでだろう。爽快感も、子ども向けの方で、あんまり感じたことがないんだなぁ。
おっさん、だからかなぁ。

グリヒル,Gurihiru,
フレッド・ヴァン・レンテ,Fred Van Lente,
マーク・スメラク,Marc Sumerak,
御代 しおり
ヴィレッジブックス
発売日 : 2015-12-26

ジョージ・R・R・マーティン,読書,酒井昭伸ジョージ・R・R・マーティン,ハヤカワ文庫,子ども,早川書房,氷と炎の歌,竜との舞踏

竜との舞踏 中 氷と炎の歌5

誰もが、世界を滅ぼそうなどとは考えていない。世界を救おうと思う者、世界が滅ぶことはないと信じる者。それぞれの立場で、自分の理想と正義をなそうとしているだけ。
子どもの安全としあわせをなによりも望む者。今の境遇よりも非道くならないことを願う者。迫り来る脅威の盾にならなければと思う者。すべてのものが、自分の欲望といろいろなしがらみに捕らわれている。

そして、世界はそれとは別の原理で動いている。

アダム・アーチャー,サンドラ・ホープ,ブレンダ・フレッチャー,内藤真代,読書Adam Archer,Brenden Fletcher,Sandra Hope,アダム・アーチャー,ゴッサム・アカデミー,サンドラ・ホープ,子ども,学校,小学館,小学館集英社プロダクション

ゴッサム・アカデミー イヤーブック

「ゴッサム・アカデミー」3冊目。
なんか、この学校の先生って、ヴィランが多いのか?それでも、子どもは大事にしている?

なんのための学校かとか、そういう裏がある話なのか、それとも、そういうものとして受け止めて楽しむ物なのか、そのあたりが、やっぱりわからないのでした。

イヤーブックをつくる文化っていうのは、楽しそうだけれど、あるとあるでけっこう負担かな。

アダム・アーチャー,Adam Archer,
サンドラ・ホープ,Sandra Hope,
ブレンデン・フレッチャー,Brenden Fletcher,
内藤 真代
小学館集英社プロダクション
発売日 : 2017-11-22

羽海野チカ,西川秀明,読書子ども,将棋,灼熱の時代,白泉社,羽海野 チカ,西川 秀明,3月のライオン,3月のライオン昭和異聞,YOUNG ANIMAL COMICS

灼熱の時代3 3月のライオン昭和異聞

あぁ、このセリフ聞いたことがある。兄貴に教えてもらった。というのが、

「兄たちは頭が悪いから…馬鹿で凡才だったから東大へ」

でした。
将棋指し、パンパネーと子ども心に思った言葉です。
思えば昭和の時代。離れかけてたとはいえ今よりも将棋は近いところにあったのかも。

女の人たちが、ヒロインの香織も良子も、みんなカエルみたいな顔なんだけど、いい女なんだなぁ。

読書イカすアートブック,スプラトゥーン,スプラトゥーン2,ファミ通,子ども,Gzブレイン,KADOKAWA

スプラトゥーン2 イカすアートブック

未だに、イカの勢いは衰えずです。ねぇさんは、ちょっと衰えてきたかも。
しかし、発売されてから1年、それでも、「ファミ通」売り上げベスト10に入り続けているというのは、驚異的。おもしろい売れ方だなぁと思います。そんだけ、大人も子どもも楽しめるということです。

そして、オクトもでて、良い感じで世界が広がっていますねぇ。

ということで、「2」のアートブックです。
1を踏まえて、さらにいろいろということで、絵を見ているだけで飽きないです。

まあデザイン面が増えたせいで、「1」であった、裏設定ストーリー的なものが無くなっているのかは、ちょっと残念ですが。