大暮維人,西尾維新,読書化物語,大暮 維人,推理小説,西尾 維新,講談社,KCDX,KCDX 週刊少年マガジン

化物語3

どんでん返しの後に、もう1回あるどんでん返しが、ものすごく気持ちよくはまった感じです。
そういう意味では、推理小説っぽいかもと思ったりしました。

アニメ版もみたのですが、ほぼ同じ展開で、けっこう細かいとこも同じで、ということはこれって、けっこう原作通り?これを文字でどう表しているのかは、けっこう気になります。

大暮維人,舞城王太郎,読書ジャンプ・コミックス,デビルマン,バイ オーグ・トリニティ,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ,化物語,大暮 維人,集英社

バイ オーグ・トリニティ3

話は、はるかに「化物語」の方が面白いのですが、絵的にはこっちの方がかっこいいですね。
なんか、いろんなものが融合している感じが、今時のデビルマンというかなんというか。

大暮維人,西尾維新,読書化物語,大暮 維人,西尾 維新,講談社,KCDX,KCDX 週刊少年マガジン

化物語2

この戦場ヶ原 ひたぎがとてもカッコいいし好きですが、これ、原作もこんな人なんだろうか。こんな人が、小説の中で存在しうるのだろうかと、すごい原作読みたいです。

西尾 維新の本を1冊も読んでないからなぁ。中2全開で、カッコいい感じなんだろうか。

大暮維人,西尾維新,読書バイ オーグ・トリニティ,化物語,大暮 維人,西尾 維新,講談社,KCDX,KCDX 週刊少年マガジン

化物語1

西尾 維新の物語は初めて。
大暮 維人は、まだ「バイ オーグ・トリニティ」が全然読めていないのですが、こっちの方がおもしろそうな感じがします。

原作にどれぐらいそっているのかはわからないのですが、絵と物語もとてもあっていると思います。原作ありだと、コントロールもできているのでお話も安定している感じ。まあ、大暮 維人は、暴走も魅力だと思いますけどね。

結局、神様が何考えているかなんてもんはわからない。そこにある力に勝手に解釈をつけているだけ。この世界観は、すごいカッコいいですねぇ。

原作も読みたくなったけど、このシリーズは文庫にはなってないのかな。

塩崎雄二,読書バトルクラブ,マンガ,塩崎 雄二,大暮 維人,少年画報社,YKコミックス

バトルクラブ2 新装版

なんとなく読みながら、大暮 維人を思い出していました。
どっても、勢いと良いセリフと動きでよませるマンガ家さんです。

塩崎 雄二の方が、まとまっている感じはあるかなぁ。そうでもない?