三田紀房,読書インベスターZ,マンガ,三田 紀房,秘密

インベスターZ4

蘊蓄マンガなんだけれど、財前家の秘密みたいなところを絡めてくるところがうまいなぁと思います。
なんか、運命的なドラマみたいなところも楽しいです。

三田紀房,読書インベスターZ,コルク,マンガ,三田 紀房

インベスターZ3

まさかのアニメ化だそうで。
マンガとしてのというか、絵としての魅力はまるでないですが(笑)、蘊蓄マンガとしてはよくできてます。
でも、それをどこまで実在の企業でできるかというのが、おもしろそうです。この巻だけでも、セブンイレプン、アコム、ヤクルトですからねぇ。

三田紀房,読書インベスターZ,コルク,三田 紀房

インベスターZ2

マヨネーズの話は、かなり昔に聞いた覚えがあります。習慣というのは、なかなか変えられない。でも、それで批判をうけたのか、そのあと、「そっと、おいしさをアップさせたのです」的な広告をやっていたような気が。
まあ今は、ダブルで使える蓋になっていて、選択肢が増えてますけどね。

そして、コンサバという言葉に衝撃をうけていますが、どういう意味?
というヒキ。

三田紀房,読書インベスターZ,マンガ,三田 紀房,歴史

インベスターZ1

三田 紀房の蘊蓄マンガ。今回は、投資とか運用とか。
この人の作品、ある程度、「絶対におもしろいという」保証はあるのですが、だからといって、「歴史に残るようなものすごい傑作ではない」という保証もできちゃうので、きっかけがないとなかなか読まないですねぇ。お金関係のことは、あんまり積極的に興味がないし、わからないし。

今回は、Kindleで安売りしていたので、一気買いをしました。

読むと、ハチャメチャだけどおもしろいですよ。勉強にもなる……よいな気がする。

三田紀房,読書イブニングKC,エンゼルバンク,ドラゴン桜,三田 紀房,講談社,透明アクセル

透明アクセル3

3巻で完結。

仕事には、コネは大切と。

まぁ、その部分を育てるためにいろいろしているというのもあると思います。
苦手ですけどねぇ。

ドラゴン桜、エンゼルバンクに比べると、面白いウンチクは少なかったかな。
まあ、早い完結だったので、こんなもんか。