古川日出男,読書サウンドトラック,リアル,古川 日出男,集英社,集英社文庫

サウンドトラック 下

絶賛の上巻だったのですが……。
間をあけたのが悪かったのか、ちょっと下巻の最初の方は乗り切れず……。
あぁ、もしかしてわたしは、ヒツジコは好きだけど、トウタとはあんまり合わないのかもと思ったり……。

でも、ヒツジコのパートにも乗り切れなくなっていて、なんだろう、今までメチャクチャ、ものすごいリズムだと思っていた文章が、急に濃すぎる感じになってしまう。

リアルな世界で起きているコロナの所為かもしれないとも思います。この20年近く前に書かれた近未来、現実と区別がつかない。ひどい現実はフィクションすら壊していく。
でも、組み立てられた物語は、ひたすら推進力を持って進んで行く。カタストロフに。
いつの間にか、また、その渦に巻き込まれていく。

ふーん、これがフルカワ紀元の元年ならば、もっと先を読んで見たい。

日向武史,読書あひるの空,リアル,日向 武史,講談社,講談社コミックス,講談社コミックス マガジン

あひるの空37

Netflixのアニメ版、見終わりました。
まあ、途中、ゾーンの表現とかでいろいろあったけど(笑)

しかし、なんというか原作通りに全然勝たずに終わりましたねぇ。
一勝の重さ。リアルだなぁと思います。

手に入らない物にそれでも手を伸ばす。そんな物語が、やっぱり好きです。

大暮維人,舞城王太郎,読書ジャンプ・コミックス,バイ オーグ・トリニティ,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ,リアル,同級生,大暮 維人,舞城 王太郎,集英社

バイ オーグ・トリニティ9

ん?
元々、訳わからん話だったけど、ここに来て情報量が増えてないか?

40年前?
同級生?

リアル世界では、なにがあった?

いがらしゆみこ,水木杏子,読書いがらし ゆみこ,キャンディ♡キャンディ,リアル,中公文庫,中公文庫コミック版,中央公論社,水木 杏

キャンディ♡キャンディ6

完結編。

いやぁ、読むたびに、やっぱりおもしろいわと思います。
「ウィリアム大おじさま」が、身内からも、社交界からも、一切姿形すら秘されていたのは、なんででしたっけ?
遺産が莫大すぎて、命狙われるとか?
とかの疑問は残るのですが。

中島 梓の解説は、まったくその通りです。これ絶対後世にも残っていくポテンシャルを持った作品です。
だからこそ、今、封印作品として読めない状態であるというのが、残念です。

ちなみに、今、アマゾンを見てみたら文庫本全6巻(古本)1万円ぐらいでした。

そういえば、確か日本は養女の結婚はダメだったと思うのですが、この世界では大丈夫なのかな?
いや、結婚はしていないか。

ちなみにわたしは、パティ派です。

小山宙哉,読書モーニングKC,リアル,宇宙兄弟,小山 宙哉,帰還,講談社

宇宙兄弟35

シャロン月面天文台完成。
ある意味、この物語の1つのマイルストーンだった。
うーん、帰還したら物語も終わってしまいそうだなぁ。

でも、続いても、終わっても、宇宙兄弟たちの毎日の生活は、続いていくんだよなぁ、と感じられるぐらいにはこのお話ってわたしにとってはリアルです。