安彦良和,読書ゆうき まさみ,ヤマトタケル,ヤマトタケルの冒険,安彦 良和,角川グループ,角川グループパブリッシング,角川コミックス・エース,角川書店

ヤマトタケル1

なんか、最近、精力的な安彦 良和さんですな。

おそらく、「ナムジ」、「神武」と続く古事記シリーズのの続きです。

わたしは、ヤマトタケルのお話は、実は、ゆうきまさみの「ヤマトタケルの冒険」で知ったのでした。あとで、あれがけっこうそのまんまの話だと知って、びっくりした記憶があります。
話としては、もうできあがったものなので、それをどう料理していくのか楽しみです。

スクネが、いい味出してます。