とり・みき,ヤマザキマリ,読書プリニウス,ヤマザキ マリ,新潮社,BUNCH COMICS 45 PREMIUM

プリニウス2

1こ1この細かいエピソードや、描かれた絵の中に、メチャクチャたくさんの蘊蓄が入っていそうな感じが半端ないです。
それを読み取る力がないのが、くやしい。

でも、その時代の息づかいが感じられそうな話です。

とり・みき,ヤマザキマリ,読書とり・みき,プリニウス,マンガ,ヤマザキ マリ,新潮社,BUNCH COMICS 45 PREMIUM

プリニウス1

ローマもの。
今回は、タイムスリップ無し。

背景をとり・みきが描いていると聞いて、ビックリ。

わたし、昔、水木しげるは、絵が下手だと思っていて、それは、キャラクターの絵しか見えていなかったからで、実はものすごい細かい背景が点描で描いてあったりするのにある日突然気づいて、ビックリしたことがありました。

もしかして、とり・みきも、そうなのか。キャラクターに、ごまかされていた??
そうかも、しれない。

むさいおっさんが、ひたすら好奇心を持って世界を見るというだけのマンガですが、これがけっこう、楽しいです。