西島大介,読書ハヤカワSFシリーズ Jコレクション,早川書房,西島 大介,All those moments will be lost in time

All those moments will be lost in time

福島でいろいろあって、広島に移住というお話。
まあ、この絵で広島を感じられるのかどうかは、わたしには、わかりません。

西島大介,読書ハヤカワSFシリーズ Jコレクション,凹村戦争,西島 大介

凹村戦争

1番、テイストが似ているのは、「最終兵器彼女」だと思った。

まあ、あれは、かなりストレートに悲惨さを表現しようとしていたけれど、「凹村戦争」の場合は、かなりドライだ。

ただ、この世界の「どうしようもなさ」。そして、それでも日常を続けていかなければならない人の強さや、しょうもなさは、同じ。

そそのかす凹瀬戸先生が、素敵だ。