三田紀房,読書エンゼルバンク,ドラゴン桜,ドラゴン桜外伝,マンガ,モーニングKC,三田 紀房,講談社

エンゼルバンク4 ドラゴン桜外伝

えーと、この転職したい人は……、あと、ほっったらかしでしょうか??

最終的には、このマンガ、人脈が大切とかいう結論でおわりそうな気がします。

三田紀房,読書エンゼルバンク,ドラゴン桜,ドラゴン桜外伝,モーニングKC,三田 紀房,講談社

エンゼルバンク3 ドラゴン桜外伝

このマンガによると、景気の悪いときほど起業のタイミングなのだそうです。そうすると、今みたいな大不況の時は、まさに起業すべきときなのかも……。

でも、せっかく起業するのなら、自分の好きなことしたいよねぇ。
好きなことを仕事にするというのは、ある意味、苦しくても耐えられるので、正しいことだと思います。

三田紀房,読書エンゼルバンク,ドラゴン桜,ドラゴン桜外伝,モーニングKC,三田 紀房,講談社

エンゼルバンク2 ドラゴン桜外伝

1巻の感想と同じですが、要するに、1番の選択は、「転職しない」ことみたいですねぇ。
まあ、現実的には、そうか。

矢島が矢島のままで、ちょっとホッとするわたしがいます。

三田紀房,読書エンゼルバンク,ドラゴン桜,ドラゴン桜外伝,マンガ,モーニングKC,三田 紀房,講談社

エンゼルバンク1 ドラゴン桜外伝

要するに、転職するなと……。

ウンチクマンガ、ハート2です。これも、けっこう面白いな。

三田紀房,読書エンゼルバンク,ドラゴン桜,ハウツー,マンガ,モーニングKC,三田 紀房,講談社

ドラゴン桜21

「ドラゴン桜」完結です。

まあ、限定のハウツー物なので、他に考えを転用して考えられるかという、けっこう難しいところもあると思いますが、どうでしょう。

まあ、ハウツー自体が、限定した物の対処法だともいえますが……。
でも、ハウツーにかかれている最低限の基本ぐらいは、知っていないといけないこともあります。

以下、ネタバレありです。