ソード・ワールド,新ソード・ワールドRPGリプレイ集,清松みゆき,秋田みやび/グループSNE,読書,RPGグループSNE,ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,ヘッポコーズ,富士見ドラゴンブック,富士見文庫,富士見書房,救え!かつての大親友,新ソード・ワールドRPGリプレイ集,清松 みゆき

救え!かつての大親友 新ソード・ワールドRPGリプレイ集8

ヘッポコーズと呼ばれながらも、冒険を重ねて、単号本も重ねて、レベルも、バブリーズに並ぶほどになりました。

多分、彼らがこれほど人気があるのは、ソード・ワールドRPGリプレイの第1パーティに人気があったのと、似ているかもしれないです。

バブリーズは、どっちかというと、プレーヤーも、マスターも、ゴリゴリのパワーゲームで、そのあたりが、ディープなRPGゲーマーに受けたんだと思います。

でも、第1パーティ(名前あったっけ?ユズと愉快ななかまたち?)や、ヘッポコーズは、なんか、なんていうんだろう街からはじまって、また街に帰ってくる冒険者たちで、なんか、そのあたりが、RPGを遊んだことない人にも、すごく、受けている気がします。

いや、レベル5超えてるということは、アレクトラ大陸では、もう充分に「勇者」なレベルなんですけど。

ハーフェン導師、大好きです。
なんか、意図していないと思うのに、微妙にヒースとかみ合っています。

清松みゆき/グループSNE,読書グループSNE,ソードワールドRPGベーシック,ソード・ワールド,富士見ドラゴンブック,富士見文庫,富士見書房,清松 みゆき,RPG

ソード・ワールドRPGベーシック

新しい「ソート・ワールド」のルールブックです。
旧版の文庫のルールブックは、すごくわかりづらかったですが、今回は、理解しやすい作りになっています。
まあ、わたし自身が、RPGというゲームに慣れたという側面もあると思います。

時間がかかりすぎるのが、RPGの欠点です。
30分ぐらいで終わるRPGとかは、ないのかな?
あっても、「おもしろいのかそれ?」という問題もあるのですが……。

ナイトウィザード,ナイトウィザード リプレイ,菊池たけし/F.E.A.R.,読書エンターブレイン,ソード・ワールド,ナイトウィザード,ナイトウィザード リプレイ,ファミ通文庫,真・女神転生,紅き月の巫女,菊池 たけし,F.E.A.R.,RPG

紅き月の巫女 ナイトウィザード リプレイ

菊たけのリプレイは、すごいですねぇ。
まぁ、ベテランのプレーヤーがスゴすぎるというのはありますが(特に鈴吹太郎は、どのリプレイでも鬼のようだ)。

でも、いつも目一杯風呂敷を広げまくっていて好きです。
TRPGは、「モンスターメーカーRPG」と「ソード・ワールドRPG」、「真・女神転生2TRPG」と比較的地味なのしかしたことないんですよねぇ。
こういうシーン制のヤツも、1回遊んでみたいです。
でも、難しそう。物語のお約束をいっぱい知ってないといけませんからねぇ。
地蔵になったりして。

菊池 たけし,F.E.A.R.
エンターブレイン
発売日:2003-11