クリストス・ゲージ,スティーブ・クルス,光岡三ツ子,読書アイアンマン,クリストス・ゲージ,スティーブ・クルス,小学館,小学館集英社プロダクション,映画,集英社,ShoPro Books

アイアンマン3 プレリュード

映画版の「アイアンマン3」にいたるまでのストーリーをかくシリーズです。
このシリーズは、読みやすく、わかりやすく、それなりにはおもしろいのですが、深さはあんまりないです。

そして、動きだけなら、もちろん映画の方がおもしろかったりするわけです。

このあたりはまあ、こっちをたてればあっちがたたず、あっちをたてればこっちを立たずという感じです。

まあ、映画と補完し合って、読んだり見たりしたときに、ニヤリとできるのがいいところかな。