スエカネクミコ,読書,Aniplex,Production I.Gスエカネ クミコ,マンガ,角川コミックス・エース,角川書店,Aniplex,BLOOD+,Production I.G

BLOOD+A2

実は、ハジって、謎の人だよなぁ。
本当は、1番ひどいやつなのかも……というか、性格は違うのですが、考えていることはアンシェルと一緒なのでは??

ということで、アダージョもこれで完結です。
マンガ版のBLOOD+は、これで終了かな。

 

スエカネクミコ,読書,Aniplex,Production I.Gスエカネ クミコ,マンガ,歴史,角川コミックス・エース,角川書店,Aniplex,BLOOD+,Production I.G

BLOOD+A1

いろいろな時代に不死者である「小夜」がいる。
この設定は、吸血鬼者では定番ですが、なかなか、そそる想像力を設定です。

マンガ版の「BLOOD+」よりも、けっこう本筋的な物語のように感じました。

まあ、小夜って、この頃は、長髪ではなかったのか?とか、疑問はあるんですけどねぇ。