内藤泰弘,読書ジャンプ・コミックス,内藤 泰弘,血界戦線,集英社

血界戦線9 鰓呼吸ブルース

第1部完の9巻目。1

「BRATATAT MOM」は、ある意味定型だけど、安定してわたしの好きなパターンです。

  1. 嘘でした。10巻目ありました。 []

椎橋寛,読書ぬらりひょんの孫,ジャンプ・コミックス,妖怪,戦争,椎橋 寛,集英社

ぬらりひょんの孫20

大戦争的になっております。
これ、どう収拾をつけるんだろうか。なんかこう、都合良く、パッとみんなの記憶が消えるとか。ありそうかな。

ちょっと、清継くんが活躍しました。

和月伸宏,読書るろうに剣心,ジャンプ・コミックス,マンガ,和月 伸宏,映画,集英社

るろうに剣心-特筆版- 上

映画が作られたときにかかれた、「るろうに剣心」。本来のコミックスからは、ちょっと異次元なお話で、エッセンスだけをマンガにしたらこんな感じというものです。これはこれで、サクサクすすんで好きです。

えーと、これを読み始めたときには、まだ、捕まってなかったのですが、読み終わってから感想書くまでの間に、和月は……。

おそらく、頭の上がらないヨメ、泣かすなよ~と思いますな。まあ、みせしめ的なこともあるけど、しゃあないわなぁ。

そして、北海道編は……。

合掌。

奥浩哉,読書ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,奥 浩哉,集英社,HEN

HEN2 Cinema

新しい物語に挑戦するというのも大事なんだけれど、こうやって、自分の武器をいろいろと確かめて、それを組合わせていくが、「プロ」っていう感じがします。
そのなかで、少しずつ新しいことを入れることで、読者も安心して読めるみたいなところはあるのかも。

尾田栄一郎,読書ジャンプ・コミックス,再会,尾田 栄一郎,集英社,ONE PIECE

ONE PIECE 79

対ドフラミンゴ戦、終決。
そして、ザボとの再会。過去編になるぐらいの話があると思うが、ザボの話、えらいあっさりしていたな。

まあ、メインの話を進めるだけで、けっこう手一杯な感じがありますから、これぐらいがテンポいいのかも。