奥浩哉,読書ジャンプ・コミックス,マンガ,ヤングジャンプ・コミックス,奥 浩哉,集英社,HEN

HEN4 Happy

においをかいだ途端に、睡眠薬がとけるとか、マンガ的なお約束の使い方もうまいなぁと思います。
しかし、罠とわかっている感じなのに、何故飲む?

大暮維人,舞城王太郎,読書ジャンプ・コミックス,デビルマン,バイ オーグ・トリニティ,ヤングジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ,化物語,大暮 維人,集英社

バイ オーグ・トリニティ3

話は、はるかに「化物語」の方が面白いのですが、絵的にはこっちの方がかっこいいですね。
なんか、いろんなものが融合している感じが、今時のデビルマンというかなんというか。

尾田栄一郎,読書あとがき大全,ジャンプ・コミックス,夢枕 獏,尾田 栄一郎,集英社,ONE PIECE,ONE PIECE DOORS!

ONE PIECE DOORS! 1

昔、夢枕 獏の本で、「あとがき」だけた集めた「あとがき大全」というのがあったけど、その類い。

扉絵だけで綴る「ONE PIECE」。扉絵だけで、もう2巻も出ているなんて凄いですねぇ。そして、「あとがく大全」と同じく、それが1つの物語になっているという。

伏線がはられてから回収までの時間が長すぎて、ストーリーが追えなくなってきているので、ときどき、こうやって振り返るのはいいかもしれない。
これ読んでいると、本編で読んだ話か、扉絵の物語だったのか、もう、それすらわかんなくなってきているんだなぁと思いました。

奥浩哉,読書ジャンプ・コミックス,ヤングジャンプ・コミックス,奥 浩哉,集英社,HEN

HEN3 Kiss

どんなキャラクターかをよく理解しているから、状況だけ設定して転がしている感じがあるのですが、実際のところどうなんでしょう。

一緒にいる時間が長い異性(同性でもか)になんとなく好意を持ってしまうこういう感覚とともに、この感情に振り回されている感じがなんとも良いです。