夢枕獏,岡野玲子,読書ジェッツ・コミックス,夢枕 獏,岡野 玲子,源氏物語,玉手匣,白泉社,陰陽師

玉手匣3 陰陽師

これ、真葛の書いた同人誌だと思ったりしています。
そして、マキモノが、腐女子(笑)

まぁ、実は、源氏物語も第2部とかはそんな話なのかもしれない。

もう、大きな流れはこないのかな。

羽海野チカ,読書ジェッツ・コミックス,白泉社,羽海野 チカ,3月のライオン

3月のライオン9

すごいキャラクターを次々に出していきながら、主人公の扱いをネタにしながら、それでも、読みたいメインの話をしっかりとすすめてくるなぁ。

家族の話は、グッときます。

そして、各話の表紙が二階堂の連続ドラマになっていたのに気づいて、笑いました。
芸が細かい。

きづきあきら,サトウナンキ,読書きづき あきら,サトウ ナンキ,ジェッツ・コミックス,バター猫のパラドクス,白泉社

バター猫のパラドクス2

まあ、この誤解は、ありえないよなぁ~。
まず、君たちは、落ち着いて話し合え!!

これ、主人公達、これでひっついたら、すごい周りに迷惑と誤解をまき散らしただけの人のような……。
あんまり、係わりたくないかも(笑)

克・亜樹,読書ふたりエッチ,ジェッツ・コミックス,克・亜樹,子ども,白泉社

ふたりエッチ58

最近、恒例の子どもはやっぱり出来ていませんでしたエピソード。
うーん、不妊治療の話までいくと重たくなるから、そこまではいかずにあっさり妊娠して、妊娠中のエッチの話なんかがあって終了するのではないかと考えています。

その場合、せめてみゆきちゃんの着地場所は、考えてあげて欲しいですね。

きづきあきら,サトウナンキ,読書きづき あきら,サトウ ナンキ,ジェッツ・コミックス,マンガ,,白泉社

僕3

「残酷な神が支配する」ではなくて、「華麗なる一族」だったみたいです。ちょっと、スケール小さめの。
実は、「華麗なる一族」は、よく知らないけど。

男の方が、お互いの関係をまだわかっていないというところが、このマンガのすごいところというか、ひどいところ。
多分、女の子の方は、その関係をうけいれられるのだが、当事者なった男の子は、それを知れば、受け入れることはできなくなる。

女の子が、どこまでその闇を1人で受け止めきれるかという話でもあるし、それを知ったとき、受け入れられない男と離れることのできなくなっている女の子がどうなっていくのかという話でもある。

ひどい。でも、このひどさは嫌いでない。