松本零士,読書ゴマブックス株式会社,セクサロイド,政治,松本 零士

セクサロイド2

カミヨ計画にしろ、ヤヨイ計画にしろ、ものすごい穴だらけ。
このあたりって、今の政治を見ていると……。

まあ、主人公たちが、それを守る側の歯車であるというのが、松本 零士らしいのかなぁ。

松本零士,読書ゴマブックス株式会社,大不倫伝,松本 零士

大不倫伝

これねぇ、小学校高学年ぐらいの時に、友だちが文庫本持っていて、凄え欲しかったヤツです。
しかし、松本先生、題名からして、絶好調ですねぇ。その当時は、意味わかってなかったですけどね。

なんか、松本 零士いなければ、日本のエッチは変わっていたかもしれないみたいな話を昔読んだような気がするのですが、まさにそういうマンガです。
そして、松本マンガらしく、なんか、ぶった切ったように終わっているという。

絵は、もしかして、修正されてる?わたしの記憶違いかなぁ。
安ちゃんにあって確かめたいです。