永野護,読書ゴティックメード,永野 護,F.S.S. DESIGNS,XROSS JAMMER

XROSS JAMMER F.S.S. DESIGNS6

ベラ戦から後のデザイン集……で、いいのかな。
ゴティックメードになって、いっそうメカは格好良くなったと思います。まあ、昔のヤクトミラージュのツインタワーは、別格なのですが、今のフォルムの格好良さは、永野ロボ以外にはないですねぇ。

ベラ戦についても、けっこう詳しくかかれています。まあでも、この本の題名からして、クロスジャマーなので、わざと混乱させるような情報がいっぱい入っていたりするかもしれませんが。

永野護,読書ゴティックメード,ファイブスター物語,レ・ミゼラブル,映画,永野 護,花の詩女,角川グループ,角川グループパブリッシング,角川書店

花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド

最近見た(?)映画の中では、「花の詩女」と「レ・ミゼラブル」がダントツに良かったです。

この本を眺めながら、思い出してドキドキしてしまいます。

まぁ、あのまま映画が終わらずに、いろんなところへ物語が飛んでいったら、もっと良かったけど(笑)
そうすると、寿命のうちに絶対に終わらなくなっちゃいますよねぇ。

そして、「ファイブスター物語」復活!!

天才っていうのは、今までやってきたこと全部をひっくり返すのに、躊躇わないのですね。
す、凄い。