松本零士,読書エメラルダス,キャプテンハーロック,クイーンエメラルダス,宇宙戦艦ヤマト,復刊ドットコム,松本 零士

クイーンエメラルダス1 復刻決定版

メチャクチャ高い復刻決定版です。
まあ、「宇宙戦艦ヤマト」や「キャプテンハーロック」なら、購入はしていないと思いますが、「クイーンエメラルダス」ですからねぇ。買わねばなるまい。

そう思うのは、やっぱりこれが、大山 トチローの物語でもあるからなんだろうと思います。まあ、1巻目には出てこないんですけどね。

今回多分はじめて、読み切りの「エメラルダス」を読みましたが、これを「月刊プリンセス」にかいた松本 零士、勇気あるなぁと思いました。

嶋星 光壱,松本零士,読書キャプテンハーロック,キャプテンハーロック 次元航海,チャンピオンREDコミックス,ニーベルングの指輪,嶋星 光壱,松本 零士,秋田書店

キャプテンハーロック 次元航海3

ゼロまで、出てきた。
ヤマト、まほろばまで内包していく話になっていくのかなぁと、けっこう、ワクワクが止まりません。

そして、松本 零士自身の「ニーベルングの指輪」の続きが読みたい。

嶋星 光壱,松本零士,読書キャプテンハーロック,キャプテンハーロック 次元航海,チャンピオンREDコミックス,ニーベルングの指輪,嶋星 光壱,松本 零士,秋田書店

キャプテンハーロック 次元航海2

良いリメイク。素晴らしい。
そして、松本 零士本人は、「ニーベルングの指輪」を完結させて欲しい。もしくは、それさえも、この物語に入れ込んで欲しい。

嶋星 光壱,松本零士,読書キャプテンハーロック,キャプテンハーロック 次元航海,チャンピオンREDコミックス,マンガ,嶋星 光壱,松本 零士,歴史,秋田書店

キャプテンハーロック 次元航海1

ストーリー的には、「キャプテンハーロック」のリメイクな感じです。
でも、その中に、松本 零士作品が、「歴史」として、バシバシ入ってきていて、もう、松本 零士ファンにはたまらない感じになっております。

まさか、ダンガードエースまで正史に組み込むのか!!

まあ、その影響でいろいろ時空が歪んだりしているのですが、それはもう、松本マンガでは良くある事です(笑)

唯一の不満は、松本 零士の絵でないことかなぁ。この絵も悪くないというか、そんなに違和感ないのですけどね。

松本 零士さんの作品は、完結しない事も多いのですが、これは完結して欲しいですね。

松本零士,読書ガンフロンティア,キャプテンハーロック,セクサロイド,マンガ,四次元世界,小学館,小学館クリエイティブ,帰らざる時の物語,映画,松本 零士

松本零士の大宇宙 ハーロック ヤマト 999

「キャプテンハーロック」の映画化にちなんで作られた本のようです。
キャプテンハーロック関係のマンガを集めたのかと思ったのですが、そうでもないようです。

トチローとハーロックの話は、まだ単行本になっていない途中で終わっちゃったような話もあるので、そういうのも集めて欲しかった。

でも、有名どころ以外にも「四次元世界」や、「セクサロイド」、「帰らざる時の物語」、そして大好きな「ガンフロンティア」から取ってあって、いい感じです。

松本 零士、神だわ。