島本和彦,読書アニメ店長,一迅社,島本 和彦,ZERO-SUMコミックス

アニメ店長5

面白いぞ。
やっぱり、島本 和彦は、戦ってなんぼですな。怒濤の展開です。
そして、コミックスも怒濤の勢いで出ている気が。
勢いがある時が、面白いときですね。

とくに、「Gガン」に乗りたくないというのが、自分的にツボでした。

島本和彦,読書アニメ店長,一迅社,島本 和彦,ZERO-SUMコミックス

アニメ店長4

たしかに、腐女子なんて言葉が、こんなに有名になるとは思ってもなかったかも……。

島本和彦,読書アニメ店長,一迅社,島本 和彦,ZERO-SUMコミックス

アニメ店長3

みんなにフレンドリーなアニメイトに成ればなるほど、兄沢のキャラクターがいらなくなっていくという……。なんて恐ろしい話なんだ。

いや、わたしは、殿鬼さんの

「何も失わずに…」

という意見にわりと賛成。

何かを失ってもいいから、欲しいと思うぐらいでないと……。

島本和彦,読書アニメ店長,一賽舎,島本 和彦,ZERO-SUMコミックス

アニメ店長2

けっこう、お店をしていると、あぶないことも多いということがわかりますね。
うーん、キャラクターを売るような商売を自分がこの先していこうとは思いませんが。

島本和彦,読書アニメ店長,スタジオDNA,マンガ,一賽舎,島本 和彦,ZERO-SUMコミックス

アニメ店長1

なんか、提灯マンガなのかと思ったら、2話でいきなりアニメイト社長が殴られていたので、びっくりしました。
おもしろいわこれ。

ただ、アニメとタイアップ作品なのかな。そのあたりが、わたしにはわかりづらい。