やなせたかし,読書それいけ!アンパンマン,やなせ たかし,フレーベルのえほん,フレーベル館,子ども

それいけ!アンパンマン

ひらがなの「あんぱんまん」からカタカナの「アンパンマン」に変わって、だんだんメジャーになってきた感じです。

でも、まだ、どこかかっこよさや強さよりも、やさしさの方が勝っている。テレビのアンパンマンとは全然違う印象です。

でも、どんなにメジャーになっても、印象がかわっても、自分の体をあたえて、人を助ける彼の心はかわっていないのだと思います。
だからこそ、いつも、子どもたちは、彼の姿に釘付けなのです。