池上彰,読書そうだったのか!現代史,池上 彰,集英社,集英社文庫

そうだったのか!現代史パート2

消えたので、書き直しです。
完全に消えているので、うろ覚えですが。

チェルノブイリの話が、今回は怖かった記憶が……。
もはや、記憶の彼方ですが。

うーむ、記憶のフックになるものがないなぁ。

池上彰,読書そうだったのか!現代史,学校,池上 彰,集英社,集英社文庫

そうだったのか!現代史

ニュースでよんで、なんとなく知っていたことが、今から振り返ってみると100年後の教科書に載るようなことだったんだなぁと分かってきます。

現代史って、複雑に絡みすぎていて分かりづらいし、どうしても第2次世界大戦以降のことって、学校でもなかなか学ぶ機会がなかったりするので、なんとなくしか知らない。
また、なんとなく知っている気もするので、あまり深く考えたり調べたりすることが少ないので、こういう本は大事だなぁと思いました。

だいたい、アメリカがいらんことして、ひどいことになっていった感じが良くわかった。
まあ、それについて行っているので日本も同罪だわなぁ。