かわぐちかいじ,読書かわぐち かいじ,ビッグコミックス,太陽の黙示録,太陽の黙示録 建国編,小学館

太陽の黙示録 建国編5

さらに、一気に5年が過ぎました。
けっこうなスピードで、物語が動いていきます。

世代交代みたいなことまで、かきたいのかな?

かわぐちかいじ,読書かわぐち かいじ,ビッグコミックス,太陽の黙示録,太陽の黙示録 建国編,小学館

太陽の黙示録 建国編4

いつも、ものすごいタイトロープの上をつなわたりしています。
わたりきったからこそ、英雄とよばれるわけです。

自分はわたれると思って、落ちた人間も、きっと数え切れないほどいるのだろうなぁ。

かわぐちかいじ,読書かわぐち かいじ,ちくま文庫,回想 沈黙の団塊世代へ,筑摩書房

回想 沈黙の団塊世代へ

あぁ、あの反体制とかいいながら、多数決すると勝つ人たちですね……。あんまり、いい印象はないのですが。

でも、かわぐち かいじは好きです。ただし、わたしは、2代目しかしらないのだな。

目の話とかは、ものすごい印象的な話です。

かわぐちかいじ,読書かわぐち かいじ,ビッグコミックス,太陽の黙示録,太陽の黙示録 建国編,小学館

太陽の黙示録 建国編3

どんな選択をしても、非難されるときというのはあります。

さて、舷一郎の選択は?

かわぐちかいじ,読書かわぐち かいじ,ビッグコミックス,マスコミ,マンガ,太陽の黙示録,太陽の黙示録 建国編,小学館

太陽の黙示録 建国編2

多分、本当なら、すごい人数の脱落者がでるはずだと思います。
ある意味、マンガなんだが…、説得力は、それなりにあるよなぁ。

でも、マスコミは、こんないい人ばかりではなくて、政府側にリークして、もめ事が起こったらおもしろいなぁとか、きっと考えると思います。