Uncategorizedおだいばこ,山本 崇一朗

おだいばこ

山本 崇一朗は、読むの初めてです。

Netflixで、アニメを見てるのですが、自分の好みだけでチョイスすると、どうしてもメチャクチャ濃い、暗い作品が多くなって毎日見るのが辛くなります。
ということで、5~7本ぐらいを並行して見ているのですが、そのなかの1本ぐらいは、糖度の高そうなお話を入れるようにしています。まあ、「だがしかし」とか、「からかい上手の高木さん」とか、「やがて君になる」とかですね。1
で、もだえながら見ているわけです。

そんな、「からかい上手の高木さん」の山本 崇一朗の本が、Kindleで無料ということで、購入して読んで見ました。

……。
マンガじゃなかった。

「おだいばこ」という題名で、気付よ。
お題とそのイラストでした。

まあ、女の子はかわいいので、けっして損したわけではない。2
おでこ愛にあふれています。
一発目のお題が「罰ゲームでおでこを出す子」ですから。

  1. まあその中で、「やがて君になる」は、糖度が本当に高いのかどうかはわかんなかったですが。 []
  2. 無料でした。 []