アグスティン・パディリア,ゲーノ・サルバトーレ,府川由美恵,読書,R.A.サルバトーレAgustin Padilla,Andy Kubert,Geno Salvatore,R.A.Salvatore,いけ,アイスウィンド・サーガ,アグスティン・パディリア,ゲーノ・サルバトーレ,ダークエルフ物語,ダークエルフ物語外伝

ダークエルフ物語外伝  ネヴァーウィンター物語 DUNGEONS & DRAGONS

物語的には、わたしが読んでる「ダークエルフ物語」、「アイスウィンド・サーガ」よりも、ずっと後の物語。あの仲間たちがもういない世界でのお話になるようです。
でも、便利なグエンワイヴァーは、健在です。

ダーリアというスキンヘッドのエルフが相棒です。わたしのもっているエルフのイメージとは大分違う、乱暴者なイメージですが、この世界のエルフはこんな感じかな。たしか、ダークエルフとエルフの違いって、そんなになかったんだっけ?ドロウエルフは、堕落したエルフみたいな意味だったような。

物語は、ヴァンパイアにされたドワーフの葛藤。エルフやドワーフや人間の血は、飲まないぞという感じは、まあ、あるっちやあ、あるけれど、魅力的です。

いや、大きな背景がわかってないので、キャラの魅力が大きいけれどね。絵で見れるというのは、それなりにうれしい。

いけ,読書いけ,ねこむすめ道草日記,リュウコミックス,妖怪,徳間書店

ねこむすめ道草日記1

最近(?)はやりの人外娘ものです。
ほのぼの日常系。まあ、妖怪の日常とは……とも思いますが。
多分。エッチなキャラはいても、絵柄的にもそんなにエッチな感じにならないです。

かわいい。