永井豪,読書あばしり一家,あばしり一家vsキューティーハニー,キューティーハニー,ダイナミックプロ,チャンピオンREDコミックス,永井 豪,真マジンガー,秋田書店,西原 理恵子

真マジンガー 衝撃!H編

くだらないんですよ。真マジンガーも、一緒にのってる「キューティーハニーvsあばしり一家」も。とことんくだらない。
それを、この巨匠本人がやってしまうというところが、本当にすばらしいと思います。

これは、確か西原 理恵子が言っていたと思うけど、ボクら世代の男の子の半分は、本当に、永井 豪で出来ています。

読書,週刊少年チャンピオン編集部あばしり一家,すくらっぷ・ブック,らんぽう,キューティハニー,ドカベン,少年チャンピオ,少年チャンピオン,手塚 治虫,水島 新司,永井 豪

週刊少年チャンピオン40th 創刊40周年記念特別編集

まさか、「すくらっぷ・ブック」や、「750ライダー」の新作が、今、読めるなんて。あぁ、「らんぽう」なんていうのもあったなぁ。

と、懐かしいものは懐かしいし、知らないものは、単純に、どうでもいいという。

でも、「キューティハニー」や、「あばしり一家」など永井 豪の作品、水島 新司の「ドカベン」なんかは、今もかき続けられていたり、今、続きがかかれても、全然、違和感ないなぁと。

あぁ、これで、白倉 由美が載ってたら、最高なんだけど。

手塚 治虫の鬼話も、おもしろかったです。