あだちとか,河島正,読書あだち とか,アライブ,河島 正,講談社,講談社コミックス

アライブ5 最終進化的少年

なんというか、この悪意が周りを囲んで来るみたいな閉塞感がすごいなぁと思います。
そして、サバイバルしている彼らの周りで、日常生活がごく普通に続いているというのが、異常さを浮き立たせています。

あだちとか,河島正,読書あだち とか,アライブ,スピード,河島 正,講談社,講談社コミックス

アライブ4 最終進化的少年

読むスピードは、アップどころかダウンしております。

新しい仲間(?)が加わり、ちょっと謎もヒントが出された感じです。

あだちとか,河島正,読書あだち とか,スピード,河島 正,講談社コミックス

アライブ3 最終進化的少年

だいたい、1年に1冊ぐらいしか読まないなぁ。もうちょっと、スピードアップしたいかも。

なんか、ちょっと気持ち悪いところがあります。でも、この気持ち悪さが、このマンガのおもしろさかもしれないとも思います。

あだちとか,読書あだち とか,ノラガミ,講談社コミックス

ノラガミ4

毘沙門の大所帯故の大変さと、あと夜トの因縁が見えてきた感じです。
けっこういいですねぇ。

でも、この展開って救いがなさそうな……。

あだちとか,読書あだち とか,ノラガミ,講談社,講談社コミックス

ノラガミ3

夜トが今まで、なにをしたかったのかが見えて、カタルシスがある1巻でした。ちょっと区切りがついた感じです。
そして、いい感じのひきと、いい感じの謎が残ってますね。