デモンパラサイト,デモンパラサイト・リプレイ,力造/グループSNE,北沢慶,読書,RPGグループSNE,デモンパラサイト,力造,富士見ドラゴンブック,富士見文庫,富士見書房,RPG

悪魔憑きの放課後 デモンパラサイト・リプレイ

なかなか、爆笑まではいかないけれど1なかなか楽しいリプレイです。

ただ、現代劇ということで、けっこうシティアドベンチャーの割合が高くなるのかなぁ。そうすると、ゲームとしての難易度はあがっちゃうよなぁと思います。

  1. 爆笑が、TRPGのほめ言葉かどうかはおいといて。 []

スチャラカ編,ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,山本弘/グループSNE,読書,RPGスチャラカ編,ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,富士見文庫,富士見書房,山本 弘,RPG

終わりなき即興曲 ソード・ワールドRPGリプレイ集スチャラカ編3

スチャラカ編、最終話です。

伝説の英雄ではなくて、等身大の冒険者たちの日常の冒険。
今にしても、コレと「ぺっぽこ」は、名作だなぁと思います。

デモンパラサイト,デモンパラサイト・リプレイ,力造/グループSNE,北沢慶,読書,RPGグループSNE,デモンパラサイト,力造,富士見ドラゴンブック,富士見文庫,富士見書房,RPG

悪魔憑きの目覚め デモンパラサイト・リプレイ

変身ヒーローっていうのは、いいなぁと思っていました。
でも、ガープスは、ちょっとルールがなぁ……。ビーストバインドは、リプレイがないので雰囲気がつかみきれない。

ということで、デモンパラサイトです。
設定的には、ビーストバインドに似た感じかなぁと。

しかし、ちょっとエッチな属性は、必要なんだろうか?
かえって、人をTRPGからひかしてしまう気がします。おもしろいけどね。

スチャラカ編,ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,山本弘/グループSNE,読書,RPGグループSNE,スチャラカ編,ソード・ワールド,ソード・ワールドRPGリプレイ集,富士見ドラゴンブック,富士見文庫,富士見書房,山本 弘,RPG

モンスターたちの交響曲 ソード・ワールドRPGリプレイ集スチャラカ編2

これが、ソード・ワールドの1番最初のパーティの冒険なのだから、ビックリします。
だって、これ、TRPGっていうゲーム自体を否定しているのですから。

でも、これからあるからこそ、このパーティは人気があって、このスチャラカ編は、傑作なのだと思います。

モンスターを攻撃する遊びが、基本的に、RPGなんですよねぇ。でも、善良なモンスターですから。
まあでも、「友好的な」モンスターというのは、ウィザードリィでも、出てきたか…。

山本 弘っていう人の考え方を、とってもよく伝えた1冊だなぁと思います。