読書,麻宮騎亜ほるぷ出版,フレックスコミックス,ロボット,姫神ガジェット,麻宮 騎亜

姫神ガジェット2

なんか知らないうちに(しかも2、3年ほど前に)、連載が停止になってしまっていたようです。
これ以後の単行本も、もう出ないようです。

それは、悲しい。
ロボットものとして、けっこう盛り上がってきたところだと思うのですが。

まあ、繋がっている世界観の中で、また姿を見る事が出来ればうれしいかな。

読書,麻宮騎亜ぶっとびCPU,コンパイラ,ソフトバンク クリエイティブ,フレックスコミックス,姫神ガジェット,麻宮 騎亜

姫神ガジェット1

車がロボの恋愛物??
ソフトにした「ぶっとびCPU」みたいな感じかな。

まあ、オタク心をくすぐるのかなぁ。でも、こういう機械への執着は、実はあんまり理解できなかったりします。

コンパイラ出てきました。今、なにしてるんだ、この人…。

麻宮 騎亜
フレックスコミックス,ソフトバンク クリエイティブ
発売日:2011-06-10
 

読書,麻宮騎亜エニックス,サイレント メビウス,サイレント メビウス テイルズ,スクウェア・エニックス,ファンタジー,麻宮 騎亜,Gファンタジーコミックス

サイレント メビウス テイルズ 2

はたして、扉をしめたことが、本当に正しかったのかどうかは、わからないんですね。
もしかすると、可能性を狭めてしまっただけなのかもしれない。

えーと、あと、わたしのなかでは、ロイも死んじゃっているんですが……。

全2巻の本なのに、1巻と2巻の読む間が開きすぎです。

チャック・オースティン,柳享英,読書,麻宮騎亜アメコミ新潮,アンキャニーX-MEN,新潮社,X-MEN

X-MEN アンキャニー

売れているためか、京都の「談」に行くまで見つけられなかった「麻宮X- MEN」です。

でも、この本だけ読んでも、全然人のつながりとかが見えてこないので、1冊の本としてはイマイチです。
話的にも、大きな話と大きな話の間のつなぎの話みたいな感じです。

昔の小プロのXマン・シリーズのように、ある程度まとまった巻数がでてほしいなぁ。
麻宮騎亜が描いているとかそういうのは、関係なしに。

うーむ。
ウォーレン、ペイジに手を出したら犯罪だろう。
とか、いろいろ今をしれたのは、よかったのですけどね。

でも、その分、ここには出てこないジェネレーションXの連中や、ガンビーとローグがどうなったとか、そういうのもすごく気になります。

読書,麻宮騎亜エニックス,サイレント メビウス,サイレント メビウス テイルズ,スクウェア・エニックス,ファンタジー,マンガ,麻宮 騎亜,Gファンタジーコミックス

サイレント メビウス テイルズ 1

とりあえず、これもまたリミックスだったらどうしようと思っていたので、新しいマンガでよかったよかった。

ただ、前の話からわたしの頭の中ではつながっていない。
うーむ。香津美って、死んだんじゃなかったのか???
もう1回、前作を読み直す必要がありそうですね。

ところで、妖魔がいなくなって、今、AMPの面々って、仕事あるんでしょうか?
そういえば、那魅とかは、実家に帰っているようなんですが。

実は、話が全然理解できてないかも……。