田中圭一,読書うつヌケ,マンガ,田中 圭一,角川書店,KADOKAWA

うつヌケ うつのトンネルを抜けた人たち 電子書籍限定 フルカラーバージョン

消えたので、書き直しです。

1つ1つのお話は楽しいのです。が、これ、本当にウツかというお話もあるし、これこのまま当てはめたら、危険な状態になりそうなものもあります。
いやぁ、マンガ読んでいると、田中 圭一なんか、躁な人間かと思っていましたが、そんなこともないんだから。まあ、えてして、そういうものです。まわりで見ているだけでは、苦しさはわからないということですよねぇ。